ドッグフードパテで学べ

きちんとドッグフード選びをしていますか?

愛犬に与えるドッグフード選びをする際にはメーカーや価格だけで選んでいる方も多い事でしょう。しかしながらそういった選び方をしてしまうと安心して与える事ができるフードを選ぶ事ができません。どういった選び方をすれば良いのかと言いますと、まず基本として愛犬のアレルギーを調べておく事です。アレルギー持ちの犬種は非常に多いのですが、アレルギーについて知っておかないと愛犬にとって危険なフードを与えてしまう恐れがありますので、まずは病院で検査を受けておく事が大切です。アレルギー検査したらアレルギー物質を避けつつフード選びを行いますが、その際には良質は動物性蛋白質が含まれているのかに着目してみると良いでしょう。犬の場合は植物性蛋白質よりも動物性蛋白質の方が分解し易いとされていますので、効率的に栄養補給をする事ができます。そして動物性蛋白質を摂取させる為には成分表をチェックしてみる事が大切ですが、成分表の最初に肉類が記載されている物が良いとされています。成分表というのは多く配合されている物から記載されていますので、穀物類が一番最初に記載されているような物は避けた方が良いと言えます。ただし、肉類が一番最初に記載されているフードでも粗悪な肉の可能性もあります。特に価格が安過ぎる物は質の悪い肉の可能性がありますので、安過ぎるフードは注意が必要です。

ドッグフードの正しい選び方

ドッグフードの選び方にも正しい選び方があります。実は現在市販されているものの多くが愛するワンちゃんに与え続けられない粗悪品ばかりなのです。スーパーやホームセンターに大容量で格安のドッグフードが売っていたり、ネットでまとめ買いで安く購入することができますが、正直目を疑うものばかりです。格安のもののほとんどがワンちゃんの健康を害する合成添加物、肉の副産物、安い食材を使用して徹底的にコストを抑えているのです。なのでそれを与え続けていてはワンちゃんが心配です。そのために今回は正しいものの選び方を覚えましょう。まず見ていただきたいのが、原材料の主原料です。ワンちゃんは肉食動物なので、タンパク質が欠かせません。必ず主原料が肉類のものを選んでください。次に合成保存料、酸化防止剤などの添加物を含んでいないか確認してください。添加物はワンちゃんの健康に大きく影響します。なので飼い主さんは添加物が入っていない物を選んであげることが大事になるのです。その次に肉の副産物を含んでいないか確認しましょう。カサ増しのために粗悪な物がはいっていることがありますが、例として、腸、胃、爪、血液、毛、羽などの人間が食べられないものばかりです。これらに気をつけてドッグフードを選ぶことが愛するワンちゃんの良い健康に繋がるのではないでしょうか。

check

プロのスタッフがお支度から撮影まで担当するので、安心して撮影を楽しんでいただけます。

フォトスタジオ 名古屋

看護師転職サイト6社の口コミ・評判を実際に転職サイトを利用した方の声を集めて紹介。

助産師転職サイト

地域の皆様の健康維持にお役に立てることを楽しみにしております。

歯科 中野

キッズスペースも完備されている美容室!

府中 美容室

知っているようで知らない、七五三撮影で大切なポイントをまとめてご紹介。

七五三撮影 名古屋

2017/1/26 更新